2010年04月24日

ROSリンクを使う事のメリット。被リンクの「時間の分散」。ROSリンクは一度設置したら外さないほうが良い

ROSリンクを使う事のメリットは何でしょうか?
ROSリンクを使う事のメリットはズバリ、被リンクの「時間の分散」が実現出来る事です。

毎度被リンク張りをしなくても、ROSリンクを設置しておけば、新規記事を投稿するごとにメインサイトのURLの被リンクが増えて行きます。
ROSリンクを外さなければ、メインサイトのURLは時間を分散した被リンクを得られます。

これがSEO対策では結構有効だったりします。
できれば、一度設置したROSリンクは外さない方が良いです。
人間の目には、ROSリンクはROSリンクですが、検索エンジンの目には一つのリンクですから、そこを意識してコロコロ・コロコロとROSリンクを変えない事です。

貴方が、ROSリンク設置サイトで半年で50本記事を書いたします。
半年かけて50本の記事を書いたわけですから、時間は分散されています。
メインサイトのURLに「時間の分散」された被リンクが50本も付くわけですから、その被リンクには相当のSEO価値があります。

その価値あるROSリンクを外してしまう人が世の中には居ますが、あれは勿体ないです。
被リンク元のIP分散やドメイン分散なんて簡単に出来ますが、「時間の分散」は簡単には出来ないのです。
それなのに、その貴重な「時間分散バックリンク」であるROSリンクを平気で外してしまう人がいます。
被リンクの「時間分散」の価値が分かって無いからやるわけですが、本当に勿体ないことです。

最後に一応説明しておきますが、ROSリンクのROSはRun Of Siteです。
RUNには「通す」という意味がありますので、サイトを通す、サイトを貫くリンクといった意味でROSリンクを理解して頂ければと思います。

要は、サイト内の全ページURLから張られるリンクの事です。
それをROSリンクというのです。

SEO東京SEO検索SEOブログSEOホームページSEO対策とは

フレッツ光Yahoo BB 光光 キャッシュバックYahoo BB
posted by SEOコンサル at 16:52| SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。