2010年03月09日

HP制作は規模が大きいならリンクは絶対パスを使う。小さいなら相対パスもあり

テキストエディタに手打ちでHTMLやCSSを打ち込んでいる場合、ホームページ制作は規模が大きいならリンクは絶対パスを使ったほうが効率が上がる。
ホームページ制作の規模が小さいなら相対パスもありだ。

ちなみに絶対パスを使うからSEO上、高く評価されるだとか、相対パスを使うとSEO上、低く評価されるとかそういった事は一切気にする必要は無い。
相対パスと絶対パスのどちらを使おうが、上位表示させる上で何ら障害にはならない。
基本的は、貴方が好きな方を使えば良いのだ。

それでも迷う方もいらっしゃるだろう。
リンクで相対パスを使うか、絶対パスを使うか迷ったら、「どちらの方がホームページ制作を効率的に行えるか?」という質問を自分に投げかけると良い。
その答えとなる方のパスを貴方は使えば良い。

ある程度、テキストエディタで手打ちでHTMLやCSSを打ち込むという事をやって来た方なら、迷うことなく絶対パスを選択すると思う。
少なくとも私は、手打ちでホームページを制作する時のリンク設置では絶対パスを使う。
相対パスはまず使わない。
なぜなら、リンクを絶対パスで記述しておけば、トップページのHTMLソースをコピーすればそのまま他のサブページにもそのHTMLソースが使えるからだ。
これが相対パスだとそうはいかない。

特にディレクトリ階層が異なるページの場合、コピーアンドペーストしたHTMLソースのリンクを全て直さねばならない。
ルートディレクトリ内のファイルからトップページへのリンクは「./」で統一出来るが、サブディレクトリ内のファイルからトップページへのリンクは「../」に直さねばならない。
「./」では、サブディレクトリページ(サブディレクトリのindex.html)への発リンクとなってしまう。

こういう事が相対パスでは生じるので、手打ちのホームページ制作でリンクに相対パスを使ってしまうとホームページ完成までに下手をすれば倍くらいの時間を取られてしまう。

小さいホームページの制作なら、相対パスのリンク設置でも良いが大規模なホームページで相対パスを使ってしまうと修正する時に・・・・苦労すると^^;。

ホームページ制作 会社ホームページ制作 格安ホームページ作成 格安SEO格安Yahoo SEO

川崎市中原区の歯医者で痛みの少ない虫歯治療や虫歯予防。白い歯も実現。
武蔵新城の歯科医院
posted by SEOコンサル at 23:37| SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。