2009年04月16日

種々のメディアの頂点に立つ電通

記事「電通に頭の上がらないマスメディア」で、社会の中でメディアは権威であり、誰もが信用出来る拠り所として扱われているが、その「メディアを疑え」といったような内容が書かれていた。

まぁ、その通りなんだよ。
特攻トン長はメディアの言う事をほとんど信じていない。
メディアの言う事を信じていたら正確な判断は絶対出来ない。
これは断言する。

その種々のメディアの上に君臨するのが広告代理店の電通だと上記記事の中司氏はおっしゃっている。

その電通って何?って人も多いだろうが、知っておいて損はないのでここにいくつか関連記事を載せておく。

■電通関連記事
鷲と電通
新聞・テレビ広告取引は透明性に欠ける、公取委報告書
※電通や博報堂等の大手広告代理店の広告取引に関する情報公開が不十分だと公正取引委員会が名指しで批判している。大手広告代理店3社で新聞広告とテレビ広告のかなりのシェアを取っているいるのが分かる。参考にどうぞ。

トンちゃんSEO対策コトンSEO対策特攻トン長SEO対策Yahoo SEO対策濃いSEO被リンクSEO対策Yahoo!SEO対策初心者のSEO対策Yahoo SEOヤフーSEO対策
posted by SEOコンサル at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117569674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。