2010年04月24日

ROSリンクを使う事のメリット。被リンクの「時間の分散」。ROSリンクは一度設置したら外さないほうが良い

ROSリンクを使う事のメリットは何でしょうか?
ROSリンクを使う事のメリットはズバリ、被リンクの「時間の分散」が実現出来る事です。

毎度被リンク張りをしなくても、ROSリンクを設置しておけば、新規記事を投稿するごとにメインサイトのURLの被リンクが増えて行きます。
ROSリンクを外さなければ、メインサイトのURLは時間を分散した被リンクを得られます。

これがSEO対策では結構有効だったりします。
できれば、一度設置したROSリンクは外さない方が良いです。
人間の目には、ROSリンクはROSリンクですが、検索エンジンの目には一つのリンクですから、そこを意識してコロコロ・コロコロとROSリンクを変えない事です。

貴方が、ROSリンク設置サイトで半年で50本記事を書いたします。
半年かけて50本の記事を書いたわけですから、時間は分散されています。
メインサイトのURLに「時間の分散」された被リンクが50本も付くわけですから、その被リンクには相当のSEO価値があります。

その価値あるROSリンクを外してしまう人が世の中には居ますが、あれは勿体ないです。
被リンク元のIP分散やドメイン分散なんて簡単に出来ますが、「時間の分散」は簡単には出来ないのです。
それなのに、その貴重な「時間分散バックリンク」であるROSリンクを平気で外してしまう人がいます。
被リンクの「時間分散」の価値が分かって無いからやるわけですが、本当に勿体ないことです。

最後に一応説明しておきますが、ROSリンクのROSはRun Of Siteです。
RUNには「通す」という意味がありますので、サイトを通す、サイトを貫くリンクといった意味でROSリンクを理解して頂ければと思います。

要は、サイト内の全ページURLから張られるリンクの事です。
それをROSリンクというのです。

SEO東京SEO検索SEOブログSEOホームページSEO対策とは

フレッツ光Yahoo BB 光光 キャッシュバックYahoo BB
posted by SEOコンサル at 16:52| SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サテライトサイトSEOと中小検索エンジン登録SEOと相互リンクSEO。三つのセルフ

セルフSEOといえば、次の三つが代表格です。

@サテライトサイトSEO
A中小検索エンジン登録SEO
B相互リンクSEO

この中で最も時間と労力が掛かり大変なのがサテライトサイトSEOです。
このサテライトサイトSEOはパワーを大きく消費しますので、かなりシンドイ作業になります。
上位表示効果は、サテライトサイト自体の戦闘力次第でして、その戦闘力を高めるのにかなりの時間を費やさねばならないのであまりお奨めのSEO手法ではありません。

ちなみにサテライトサイトSEOという言葉を聞いて私が最初に思い浮かべる言葉は「疲れる」です。
サテライトサイトSEOは、とにかく疲れます。
負担が大きいので個人よりも組織でSEO対策をやるSEO企業向きのSEO手法です。
個人のSEO対策人にはあまり向かないので、疲れない程度に程々にやりましょう。

個人の場合は、時間対効果や労力対効果を考えると、中小検索エンジン登録SEOや相互リンクSEOのほうが遥かに割が良いです。

この二つの手法の場合は、ある程度SEO対策が施された中小検索エンジンに登録申請したり、相互リンク依頼を出せばいいので、サテライトサイトSEOよりも遥かに楽して大きなSEO効果が得られます。
繰り返しますがサテライトサイトの場合は、そのサテライトサイト自体に貴方が自分でSEO対策を施さなくてはならないのです。
サテライトサイトにリンクを掲載したら終わりじゃないのです。
ですから、サテライトサイトSEOはメチャクチャ負担が掛かりますし大変なのです。

SEO費用検索エンジン登録代行SEOコンサルタントSEO業者SEO会社

主婦 パソコン講座主婦 仕事主婦 パート主婦 在宅ワーク

岩手県温泉
posted by SEOコンサル at 16:24| SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二つのドメイン年齢。ドメイン取得後の経過年数。検索エンジンでインデックス後の経過年数

ドメイン年齢といっても二つあります。
一つは、ドメイン取得後の経過年数。
もう一つは、検索エンジンでインデックス後の経過年数。

SEO対策で重要なのは後者です。
そのドメインが検索エンジンにインデックスされてからどれくらい年月が経っているか?が重要なのです。

いくらドメイン自体が古くても、検索エンジンに一度もインデックスされていないドメインというのはハッキリ言ってSEO対策上は価値が無いわけです。
大切なのは、ターゲット検索エンジンにインデックスされてからどれだけの年月が経過しているかです。

ですから、オールドドメインつまり中古ドメインがYahooのSEO対策で効くといっても、Yahoo検索には一度もインデックスされた事がないような中古ドメインでは効果は期待できないのです。

SEO対策で重要なドメイン年齢は、ドメイン取得後の経過年数では無く、ターゲット検索エンジンにインデックスされてからの経過年数です。

YahooのSEO対策においては現時点でもドメイン年齢はメチャクチャ重要です。
ドメイン年齢が低いなら、どうあがいてもYahooでの上位表示は難しいです。

SEO料金キーワードSEOバックリンクSEOブログSEO会社

結婚祝い還暦祝い出産内祝い誕生日プレゼント出産祝い
posted by SEOコンサル at 16:03| SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。